スイセンたち

わたしも!わたしもと自己主張する花たちをあやすこともできないまま、器に入れました。楽しいばかりです。



スポンサーサイト

待ち焦がれるさくら色

pinkunoharu.jpg

桜の開花がいつもより遅いせいか、それがとても待ち遠しく感じられます。
ふわ~っとしたさくら色は、やっぱり大好きです。
咲き始めの桜は、ドキドキしますが、
満開の後の桜吹雪は、
大きな声ではしゃぎたくなるほど、
何かうれしい気持ちになります。
うきうきというのでしょうか・・
一年に一度の、つかの間の桜との語り合い。
いいお天気が続きますように。

ウキウキの季節の始まり・・
体を急に使いすぎて、ぎっくり腰。
早く治して、庭仕事始めなきゃ!

イースター気分を楽しむ 

昨日は雪が降り、10cmほど積もりました。
それでも今朝の温かさで、ほとんどの雪がとけました。
スイセンやチューリップの芽も日向ではずいぶんと伸びて、
春の訪れを感じることができます。
nest2.jpg

今年のイースターは4月17日と遅いようです。
イースターを楽しむための巣を作り
ウズラの卵を飾りました。
nest3.jpg

イースターネスト

庭に咲く花が何もない季節も、植物たちを楽しむことができます。
しっかり着込んで、日当たりのいい所なら、もう外での作業も気持ちよい気温になってきました。

チューリップは、その葉の姿と、茎の長さを見せるあしらいが好きです。
チューリップ

ヒヤシンス

水栽培のヒヤシンスが咲ききったところで、庭のネコヤナギとアイビーの実と合わせたアレンジ。

ヒヤシンス1

白いヒヤシンスも美しすぎ

hiyasinnsu4.jpg

まだまだ寒い外。

hiyasinnsu3.jpg

庭ではネコヤナギが銀色になっています。
球根の芽が土からちょっとだけ顔を出しています。
hiyasinnsu2.jpg

ひな色のラナンキュラス

窓の外は雪

ラナンキュラス


ユキヤナギ

当たり前のことがしあわせと思えるようになってきたかな。