芥子の実

芥子の実
母が、芥子の赤い花が好きで種をまきました。
芥子といっても、麻薬には使えないひなげし、ポピーです。

芥子の花はすぐ散っていしまうけど、
その実が大きく育ってきれいな緑色になりました。

まさきの葉やラベンダーなどと一緒にアレンジしておいたら、
いつの間にかドライになって、
ミイラのような姿に!
でも、かわいい!

そのてっぺんの花の形は何のため?

横から覗くと窓のようなものが並んでるのはなぜ?

まるで宇宙船のよう

こんな驚きの姿に出会うとホンとうれし。

きっと、見ていない人には気づかない変化だったり、
ちっぽけな出来事かもしれないけど、
ずーッと見ていた私にとっては大きな喜び・・

これは、まるで子育て?
毎日毎日のちっさな成長を見つけてはよろこぶ。

私の座右の銘です。

「大きな耳、小さな口、やさし目」



スポンサーサイト