オリーブの実色づきました。

bu-ke

ガーベラロサータのクリスマスアレンジのブーケバージョンです。

このサイズならちょっとしたクリスマスパーティの手土産にいいですよね。

クリスマスパーティーやりたいなあ・・・。

やろうか!!

appu oribu


oribu

今年の夏の初めに、始めて花をつけてから、
実がなるのかどうかドキドキだったオリーブの実が、
ゆっくりと成長して
11月の初めになってやっと色づきました。

数にして6個かな?

この画像の一個は、特に大きいです。といっても、きっと、オリーブのふつうサイズです。
もう一個は一番先に色づいて今は黒色ですが、とっても小さく直径1cmに満たないです。
あと4つは、木の下のほうの枝にまとまってついていて、
サイズは小さいし色づくのも遅く、
まだ緑色です。

それにしてもオリーブの実の熟した色の美しいこと!!

秋に熟す実には、赤色と、黄色、紫がありますね。

切り花として花屋の店先で見かけた植物を、

野山で見ると、感激です。


ヘクソカズラという、茶色という黄金色の小さな実をつける植物があります。

その名のとり、かなりの異臭を放つのですが・・

最近、私はカゴ編みにハマっていまして、

ネットでいろんな方のブログを拝見していたら、

このヘクソカズラの蔓がいいということを知り、

ヘクソカズラ収集に励むこの頃です。

いいのができたら、今度、画像出しますので見てください。

秋の天気のいい日に山に入りふじやアケビの蔓を採るのはとても楽しいですよ!!




スポンサーサイト