ワイルドストロベリー

ワイルドストロベリー

もう、決して若くない私が、
目にするたびに
涙が出るほど
胸をわくわくさせるのが
ワイルドストロベリーです。

白い可憐な花、
素朴さ満点の三つに割れた葉
小さな赤い実をたくさんつけた姿
そして何とも言えない甘い香り・・

『ファーストストロベリー』という話があります。

喧嘩をした夫婦。
妻は、夫とは反対方向に、
野の実を摘みに出かけます。

ブルーべりー
ラズベリー
グレープ
と、いろんな実を食べながら
野を歩いていきますが、
まだ、怒りが収まりません。

ふと、とてもいい匂いがするのに気づきました。
ストロベリーの香りです。
妻は、一粒摘んで、口に含むとその甘さに
喧嘩したのを忘れ、
幸せな気持ちになり
夫と仲直りしたというお話です。

それが、人がストロベリーを食べ始めたきっかけだそうです。

納得。

ワイルドストロベリーの香りつつまれると
蕩けるほどの幸せを感じます。

そして、一粒口にすると・・・


ちなみに画像のミルクピッチャーも
酒井かおるさんの作品です。

形そして色、
見れば見るほど
味があります。

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト